活動報告

第18回元服立山登拝 3日目 青少年奉仕

2017.08.22
第18回元服立山登拝3日目です。
周りは真っ白でしたが、大した雨にもあわず、元森林管理所長の松久さんから、いろんな高山植物の解説を聞きました。
子供たちは3日間の行程を無事終え、一回り大きく成長したようで、大変頼もしく感じました。これで一人前の男になった事になります。
みらいRCでも未だに成人(立山登山)していない諸氏は、是非、来年子供たちと共に大人への階段を登りませんか?

第18回元服立山登拝 2日目 青少年奉仕

2017.08.21
第18回元服立山登拝2日目
全行程で最もハードな1日でした。
雄山に登頂し、大汝山、富士の折立、真砂岳を縦走し、そして別山に登頂しました。
天気も良く登山日和で、子供たちも元気で今日の宿泊の雷鳥沢ヒュッテまで到着しました。

第18回元服立山登拝 1日目 青少年奉仕

元服とは、奈良時代以降の日本において、およそ12-16歳の男子が成人を示すものとして行われる儀式で、富山の男子は立山に登って一人前の成人と見なされます。
2017.08.20
第18回元服立山登拝1日目
今年は日程が学校指定登校日と重なり、参加者は少なかったのですが、護国神社でお祓いを受け、元気に出発しました。
今日は室堂から浄土山を登り、軍人慰霊碑で参拝を行い、一の越経由で室堂山荘泊まりの行程です。
天気にも恵まれ、高山植物が笑顔でみんなを迎え入れてくれました。浄土山頂上では子育て中の雷鳥の親子に出会うことが出来ました。

ロボット体験教室 青少年奉仕

ロボット体験教室が開催されました。
2017.07.24

2017年7月9日日曜日、富山大学人間発達科学部にて、ロボット体験教室が開催されました。

理科離れをなくす会 北原先生は、時には厳しく時には優しく科学の面白さ、未来への展望を熱く語られ、子供たちの心に深く感銘を与えたようでした。

子供たちはキラキラの瞳をしながら、試行錯誤を繰り返してロボットにプログラムを入力し、ミッションをクリアすると歓声を上げて喜んでいました。

今回のサポーターで富山大学理学部の学生が参加していました。昨年6月開催したロボット体験教室以来、毎月の継続教室の運営にも携わっており、学生も子供たちと共に成長していってる様子が見られ、この企画の意義を感じました。


第11回 富山市小学生なわとび交流大会 青少年奉仕

2017.02.05
富山みらいロータリークラブ創立10周年記念事業として始まった、『富山市小学生なわとび交流大会』。第2回大会より富山市が主催し、今年で11回目となります。
延べ1,000名を超える児童が、日頃の練習の成果を思う存分披露していました。
団体戦である「長なわとび」は見応え十分です!

第17回元服立山登拝 3日目 青少年奉仕

2016.08.23
元服立山登拝、終了。
台風での悪天候にも負けず、16名全員無事に帰還されました!
お疲れ様でした。

第17回元服立山登拝 2日目 青少年奉仕

2016.08.22
第17回元服立山登拝の2日目は、午後2時頃に強い雨が降るという佐伯知彦ガイドの予想の元、午後2時には宿泊先である雷鳥沢ヒュッテに到着するよう予定を大幅に変更し、雄山に登頂した後は別山には行かずそのまま下山し雷鳥沢ヒュッテに向かうことになりました。午後2時に雷鳥沢ヒュッテに到着し、同時に激しい雨が降ってきました。

第17回元服立山登拝 1日目 青少年奉仕

2016.08.21
第17回元服立山登拝が8月21日(日)から3日間行なわれました。今年の参加人数は16名そして富山みらいRCからのサポーターは7名の参加となりました。初日は浄土山を登り、軍人霊碑で参拝を行い、一の越から室堂山荘までのコースです。今回のサポーターの中、源青少年委員長と薮内さんが初めての登山ということでしたが、問題も無く登頂されました。初日は強い雨に打たれることもなく、又怪我等も無く、楽しい1日を過ごす事ができました。