活動報告

第3回職業奉仕入門編の勉強会 職業奉仕

2017.10.16

日   時 : 9月29日(金) 午後7時より


場   所 : 富山第一ホテル


参 加 人 数 : 13名


内   容 : 職業奉仕の勉強会も3回目となり、会員からは活発な意見が

        飛び交いました。また、自分自身置き換えての話も出て、大いに

        盛り上がり、親睦も図れました。 

第1回職業奉仕入門編の勉強会  職業奉仕

2017.08.24

日   時 : 7月20日(木) 午後7時より


場   所 : 富山第一ホテル


参 加 人 数 : 17名


内   容 : 入会3年未満の会員を中心に職業奉仕についての理解を深めるため、

        「ロータリー歴史探訪」をテキストとして参加者全員で、抄読会方式で

        勉強会を行い、活発な議論を行いました。 

職業奉仕委員会勉強会 忘年会にて 職業奉仕

職業奉仕委員会勉強会忘年会及び職業奉仕リーダーシップ賞 村山 偉知朗 地区職業奉仕委員長のお祝い
2016.12.09

平成28年12月2日(金) 午後7時より、シャンパニスタ(富山市内幸町)にて職業奉仕委員会勉強会の忘年会が開催されました。


多くの会員にご参加いただき、賑やかで楽しい忘年会となりました。


職業奉仕リーダーシップ賞 村山 偉知朗 地区職業奉仕委員長 

のお祝いも致しました。


突然のサプライズに感無量の村山氏・・・・


陰で支えている林清滋氏、青山氏の力も偉大なものでした。


今年も多数の会員に職場訪問や勉強会等ご参加・ご協力頂き、

誠に有り難うございました。


来年も是非ご参加・ご協力頂ければと思います。



<次回 職業奉仕委員会 勉強会 開催予定>

 

日 時 : 2月 22日(水) 午後7時より


場 所 : ムラヤマ歯科 2階研修室


議 題 : 職業奉仕の概念についての勉強会


(テキスト 「シェルドンの森」の42ページ以降)

                                                                                                                                                                     

                                       記 職業奉仕委員長 平木 留里子 




100121_01.jpg


感無量の村山氏 ジーンとくる素敵な表情です。



100121_02.jpg


村山氏を支える、柳生直前ガバナー・林清滋氏・青山氏・平木


2016-2017年度第2回職場訪問10月25日(火)午後12時から 職業奉仕

<高岡市万葉歴史館の見学> 
<館内にオープンした「あいの風茶寮」の沿革についてのご説明及びランチ>
2016.10.31

<高岡市万葉歴史館の見学> 

新谷学芸課長よりご説明いただいたことにより、短時間であったにもかかわらず「大伴家持が来た越の国」に関する話は楽しくお聞きすることができました。



<館内にオープンした「あいの風茶寮」の沿革についてのご説明>

 中井康博会員はこれまで己の道は己で切り拓き、失敗をもエネルギーに変えて前へと突き進んできました。1番最初に起業したのはわずか19歳の時だといいます。


「人生は挑戦です」と過去の失敗を包み隠さず話す様は、己の生き方に責任をとってきた人特有の清々しさを備えていました。現在新たに目指しているのは海外進出とのことです。



<あいの風茶寮>  

紅葉の風景も美しく、万葉の歴史を感じさせる風情のあるランチでボリューム、質ともに好評でした。



 

次回職業奉仕委員会忘年会                                                                       


日 時 : 平成28年12月2日(金) 午後7時より

場 所 : シャンパニスタ


         

  

                       記 職業奉仕委員長 平木 留里子




高岡市万葉歴史館


高岡市万葉歴史館




中井康博会員のプレゼンテーション


中井康博氏のプレゼンテーション




あいの風茶寮でのランチ


あいの風茶寮でのランチ



職業奉仕リーダーシップ賞  村山 偉知朗氏 表彰 職業奉仕

2016-2017年度国際ロータリー第2610地区・地区大会において
2016.10.25

平成28年10月22日、23日の両日、砺波市文化会館で「2016-2017年度国際ロータリー第2610地区・地区大会」が、砺波ロイヤルホテルにて「懇親会」が行われました。


富山みらいロータリークラブからは、村山偉知朗氏が職業奉仕リーダーシップ賞を表彰されました。


現在、富山みらいロータリークラブ職業奉仕委員会の勉強会は3年目へと入りました。


最近では他のロータリークラブにおいても勉強会が行われるようになってきています。


100年以上続いてるロータリーが今後も存続していく為にも、勉強会を広めることによってロータリーへの理解を深めていくことが重要であると考えます。


これを機会に勉強会の参加者が増え、ロータリーに入って良かったと感じてくださる会員が1人でも多く生まれることを願っています。

                           

   

                         記 職業奉仕委員長 平木 留里子



         職業奉仕リーダーシップ賞 村山 偉知朗 地区職業奉仕委員長


100112_01.jpg



2016-2017年度職業奉仕委員会第2回勉強会 9月14日(水) 職業奉仕

職業奉仕の概念についての勉強会
2016.09.18

テキストである「シェルドンの森(ロータリーの真実を求めて)田中毅著」を24ページから順番に抄読し、随時ディスカッションをしていきました。

 

感 想 : テキストを読み進めている中でロータリーとライオンズとの違いが話題にあがり、2つの違いに関する討論となりました。

「ライオンズは We serve だが、ロータリーはI serve である。」といったステレオタイプな説明に対して「We serve がライオンズの特質であることは理解できるが、ロータリーを説明するのに I serve は不適切である。という意見が出されました。

つまり、I serve We serve という文章は二つとも動詞は serve。したがって、違いはIWeであり、単数か複数であるかの違いになります。これでは初めて聞く人にとっては、ライオンズはみんなで奉仕(寄付など)するが、ロータリーは1人で奉仕するのだという意味に取られてしまいます。

実際にはI serve serve He profit most who serves best.serveと同じ意味で利益(profit)を得るための仕事(serve)である。それに対してWe serve serveは寄付を意味していて、そもそもI serve We serve二つの文章はserveの意味が違います。

そうであれば、両者の違いを説明するには、「ライオンズは We serve だが、ロータリーはHe profit most who serves best.である。」と説明した方が良い。という意見等が出されました。

今回参加して頂いた会員は勉強熱心な方が多く、議論に多くの時間を割いたためテキストはあまり進みませんでしたが、非常に充実した楽しい勉強会となりました。


                                                                                                                      記  平木 留里子


<第3回職業奉仕委員会勉強会開催予定>

 

日 時 : 1012() 午後630分より


場 所 : 富山第一ホテル 桂の間


議 題 : 職業奉仕の概念についての勉強会


(テキスト 「シェルドンの森」の30ページ以降)

 




柳生直前ガバナーの挨拶


100101_01.jpg



村山職業奉仕副委員長の話に聞き入る会員達


100101_02.jpg



初参加の村田会員


100101_03.jpg



討論も活発になり楽しく、参加者も増えてきました


100101_12.jpg



2016-2017年度 「第1回職場訪問 」 8月9日(火) 職業奉仕

天文台のあるきものブティックあおき 職場訪問
2016.08.11
<天文台のあるきものブティックあおき>の見学

日本の伝統文化における着物の重要性や着物の素晴らしさを世界の人々へ伝えていくことに対する青木会員の強い思いを語って頂きました。

自ら広告塔となり、毎日着物を着て日本の伝統文化を伝える事を生涯の使命としていることにより青木会員の伝統の美である着物を愛する心が伝わってくる職場でした。

自ら企業沿革を説明頂いたということもあり、より着物の素晴らしさを理解することが出来たと思います。


青木会員の挨拶及び概要説明

青木会員の挨拶及び概要説明


伝統ある着物 振袖等

伝統ある着物 振袖等


天文台の説明

天文台の説明